シャーリーと洋美による最新ニュースをお届けします。

レオ様

  

今日(アメリカ現地時間1月15日)おしくも主演男優賞をゴールデングローブ賞で 逃しましたが作品[J.エドガー]はクオリティー高い作品です。
レオナルド・ディカプリオ主演、 クリント・イーストウッド監督作品と聞くだけでも興味湧いちゃうでしょ! 

実際にアメリカに存在したFBIを作りあげたアメリカ一怖い伝説の男、J・エドガー・フーバーの物語。
彼の栄光と誰も知らなかった驚きの秘密をイーストウッド監督が見事に描きました。 
舞台の1920年代かおそよ50年間に渡り素晴らしくストーリーテリングしている。 
レオナルドの演技はお見事です!他のキャストも最高!

たとえばレオの お母さん役にジュディ・デンチ。かなり圧倒する演技!静かながらも大事なやくわりの 秘書にナオミ・ワッツ、右腕クライド役には[Social Network]のアーミー・ハマーなど。 

重要な特集メイクはCGIではなくイーストウッド監督が希望する古き良きスタイルの特集メイク方法で行われたそう。
そのおかげでレオやアーミー、ナオミはメイクに6時間は普通にかかったそうですがこの映画の舞台の1940年代に作られたとしたらこのやり方だったはず。さすがイーストウッド監督、奥が深すぎる! 

音楽はイーストウッド監督が手がけ、おなじみの息子さん、カイルが、出演もして 曲も提供している。
 歴史人物の映画ですが、けして退屈ではなく、面白く語られている。
レオの素晴らしい 演技をぜひ楽しんで欲しい! 

 日本公開2012年1月28日予定 

 ps.今日ゴールデングローブ賞でのレオ様のアルマーニタクシード姿素敵だった~

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0