シャーリーと洋美による最新ニュースをお届けします。

ディズニー映画でアンジェリーナ・ジョリー愛娘と共演!

  

ディズニー映画「マレフィセント」の予告編が公開されています。

全米では2014年5月30日公開のアンジェリーナ・ジョリー主演、ロバート・ストロンバーグ(アバター、アリス・イン・ワンダーランドでプロダクションデザイナーを担当。アカデミー賞美術賞を受賞)初監督作品の「Maleficent」(マレフィセント)の日本公開が7月5日に決定。


公式サイト: http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent



「眠れる森の美女」の魔女マレフィセントにスポットを当てたダークファンタジー。

オーロラ姫にエル・ファニング。アンジェリーナのパートナー、ブラッド・ピットと「バベル」や「ベンジャミン・バトン 奇妙な人生」で共演しているエルがアンジェリーナの事をShe's the coolestと絶賛。

役のための特集メイク、ツノに衣装を着たままお子さんを撮影の合間にだっこしていたそう。

そのアンジェリーナの娘のヴィヴィアン・ジョリー=ピットはエルが演じるオーロラ姫の幼い頃として出演。

アンジェリーナがインタビューで語ったのは、あのシーンでは3、4歳の少女がマレフィセントの鋭いツノや目、爪を見て恐がらない子と接する場面だからそれは自分の娘しかあり得ないと思った。他の子供だと怖くって私に近づくことはできない。

さらにお子さんのパックスくんとザハラちゃんもエキストラとして出演。

そのシーンについてアンジェリーナは意地悪な魔女が彼らの前を通るところだったが、本来なら立ち止まってウィンクしたかったわ。と、優しいママの言葉を残しています。

実際にアンジェリーナは自分の子供達にマレフィセントが邪悪な妖精になったいきさつをストーリータイムしながらみんなで話し合ったそう。

人は見かけで判断してはいけないことをアンジェリーナはジョリー・=ピットキッズに教えている素敵なママであります。

公開まではトレーラーと映画のテーマ曲Lana Del Reyが歌う"Once Upon A Dream"のカバーバージョンを楽しんで下さい。

私の夏のリストに欠かせないSummertime Sadnessの様にこの曲はラナらしく、ちょっとダークでミステリアスに仕上がっています。

ラナの待望のNew album「Ultraviolence」は5月リリースと騒がれていますが、まだこの時点ではオフィシャルな発表はありません。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0