シャーリーと洋美による最新ニュースをお届けします。

『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』10月日本公開決定!

  

ニコール・キッドマン主演、そして今年のカンヌ国際映画祭のオープニング作品としてのワールドプレミアが決定した
「Grace of Monaco」(原題)が、ギャガ配給により
『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』という邦題で10月日本公開が決定!


==========================================
人気絶頂でハリウッドを去りモナコ公妃となったグレース・ケリーが、
公国の存亡の危機に決死の覚悟で演じた<一世一代の大芝居>とは──?

知られざる世界史の1ページを描く感動の物語。
==========================================

本作は今なお多くの人に愛される伝説のクール・ビューティ、
グレース・ケリーのモナコ公妃としての知られざる一面を描き、
カンヌでのお披露目を前に既に世界中から大注目を浴びています。


主演のグレース・ケリーに扮するのは、グレースと同じくアカデミー女優であるニコール・キッドマン。
美しさと気高さだけでない生身の女性を見事に演じ切り、この大抜擢に見事に応じている。
夫のレーニエ公には『海の上のピアニスト』のティム・ロス、
歌姫マリア・カラスには『カルメン』のパス・ヴェガ、
さらに『フロスト/ニクソン』のフランク・ランジェラなど演技派たちが顔を連ねる。

監督は、マリオン・コティアールをアカデミー女優に押し上げた『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』のオリヴィエ・ダアン。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0