シャーリーと洋美による最新ニュースをお届けします。

キーラー・ナイトレイと世界一セクシー男アダム・レヴィーンのロマンスムービーが公開!

  

2014 6/27全米公開予定の「Begin Again」はキーラー・ナイトレイ(パイレーツ・オブ・カリビアン シリーズ、ラブ・アクチュアリー、プライドと偏見、つぐない、アンナ・カレーニナ) と映画初出演の人気ロックスター、Maroon 5のフロントマンで2013年度ピープル誌の「セクシエスト・マン・アライブ」に選ばれたアダム・レヴィーンが共演。「Once ダブリンの街角で」のジョン・カーニー監督が手がける音楽がたっぷり楽しめそうなロマンティックストーリー。



大学時代から恋人同士のグレッタ(キーラー)とデイヴ(アダム)は駆け出しのシンガーソングライターチーム。

ある日ディヴにメジャーレーベルとの契約の話がやってきて、2人の生活が一変する。

デイヴの成功によって彼はグレッタとの間に距離ができ、別れることになる。心が折れたグレッタが切なくイースト・ビレッジのライブハウスで歌ってるところ、元レコードレーベルエグゼクでどん底に落ちてるダン(マーク・ルファロ)が彼女の歌を聞き、衝撃を受ける。

彼女に音楽を一緒に作ろうと説得にかかる。

最初は断るグレッタですが、音楽を通して新しい自分を見つけ出し、グレッタの心にも笑顔が戻って来る・・・。

メインのスターキャストに加え脇を支えるの俳優も豪華!キャサリン・キーナー(マルコヴィッチの穴、路上のソリスト、キャプテン・フィリップス)、ヘイリー・スタインフェルド(トゥルー・グリット、エンダーのゲーム)、ミュージシャンと俳優をこなすモス・デフ(キャデラック・レコード音楽でアメリカを変えた人々の物語)、さらにアダム・レヴィーンと全米のスマッシュヒットオーディション番組「The Voice」でジャッジとして共演したCeeLo Green(シーロー・グリーン)やシネチクでも取り上げた「ワンチャンス」のジェームズ・コーデンが出演。

Shirley's notes:

Maroon5とアダムファンの私としては超楽しみにしている作品です!

まだこの時点(2014年5/31)では日本公開未定ですので、海外の映画会社リリースやキーラーとアダムのインタビューをもとに書きましたのでご理解ください。


キーラーはアダムの初映画出演について「凄く緊張してたが、キーラーがあまりにも素晴らしい俳優なので僕までもが良く見える様にしてくれた」とインタビューで語ってました。

逆に歌を歌うことに自信が全くなかったキーラーはアダムからいつもエールをもらっていたそう。キーラーの夫は人気バンド「Klaxons」のジェイムズ・ライトンですが、この映画でキーラーがギターをリアルに弾いている様に見せるため、ジェームズにいろいろ教わったらしい。でも指から血が出たり、ギターはもうこりごりだとか。

彼女の歌とギタープレイ楽しみですね!さらに劇中でのアダムの新曲「Lost Stars」も聞ける!Maroon5のnew album 「V」のリリースも発表され(2014年9/2 全米リリース)、ツアーも始まる。

来日してくれたら最高ですね!秋から「The Voice」の新しいシーズンがスタートしますし、この夏にヴィクトリアズ・シークレットエンジェルのベハティ・プリンスローとゴールインするのでは?とも噂されているアダムはとにかく大忙し!この映画が日本で公開される事を願ってましょう!それまでオフィシャルトレーラーをお楽しみください。




TOPPAGE  TOP 
RSS2.0