シャーリーと洋美による最新ニュースをお届けします。

ハリウッド映画「イコールズ(原題:EQUALS)」記者会見詳細

  

8/2 恵比寿のホテルで行われたクリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト主演のハリウッド映画「イコールズ」の製作発表記者会見の写真と内容をさらにご紹介しまーす!

ドレイク・ドレマス監督、主演のクリステン・スチュワート&ニコラス・ホルト、そしてプロデューサーのマイケル・プラスによる会見はとてもゆるく(良い意味で!)、贅沢に少人数で開催され、楽しい内容でした!

equals05.jpgequals06.jpgequals07.jpg








日本五ヶ所でロケ撮影される「イコールズ」は未来の愛の物語。

コレクティブと呼ばれる未来社会に暮らすサイラス(ニコラス・ホルト) 。そしてその世界に住む新人類は「イコールズ」と呼ばれている。

イコールズは温厚で冷静、公正で丁寧。コレクティブでの生活は欲も貧困も暴力もなく、感情もない、穏やかで完璧な世界。

しかしその世界で新たな病気が住民を襲います。SOS(スイッチ・オン・シンドローム)と呼ばれるその病気にかかると遠い昔に失われたはずの絶望感、感受性、恐怖、愛などの感情を呼び起こされます。SOSに感染した者は即座にDEN(デン) と呼ばれる強制施設に送られ、二度と戻って来ることはない。

感染するとたちまち社会ののけ者として扱われるサイラスのことを、たった一人理解する者がいました。

ニア(クリステン・スチュワート)には感情があるものの、それを隠すことができるのです。そんなサイラスとニアの間に予想もできなかった感情が芽生え、二人が生き延びるのには、理想郷なはずだった場所から逃亡をするしかない・・・。

SFラブストーリーについて主演の二人にElle Girlが質問した「感情を消す事ができる役を演じる中、リアルの生活で消したいと思うことはありますか?」と、今日一番のQに対して、まずニコラスは「逃げ道としては簡単ですが、結果はどうあれ、経験する事、体感することは必要と思う。」。

クリステンは「同意見。感情とは恐れてはいけない。私の今までの人生はそんな感情に包まれてた、と言えるわ。バランスをとることが大切です。私はどんな状況でも全て受け入れたいと思う。」と、語っていました。

そしてシャネルのミューズであるクリステンだけに衣装が気になる!どんなコスチュームですか?と言うQに、ドレマス監督は「機能的でスタイリッシュ」と答えた。ニコラスはジョークを加え、「かなりセクシーだよ!」と言ってスタッフとメディアを笑わせました。


2015年全米公開の「Equals」日本で8月末までロケされます。もしかしたら何処かでクリステンやニコラスに逢えるかもよ!

クリステンは日本の好きなところに関してこの様に語ってます。

「日本の国の美しさ、文化、人々はもちろんですが、私はここに居ると自由に歩き回れることができます。私にとって日本の人たちは礼儀正しく、優しい。とても良いエネルギーを感じる。日本人は大好き」と言ってました。

クリステンとニコラスを始め、イコールズチームが日本でスムーズかつ良い撮影が出来ることを願っています!

また新しい情報が入ったらcinemachicsでupdateしまーす。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0